アロマ資格ナビTOP > JAA日本アロマコーディネーター協会 > JAAアロマインストラクター

JAAアロマインストラクターはどんな資格?

JAAインストラクターライセンスは、アロマコーディネーターの資格を取得していないといけないという決まりがあります。そのため基礎的な資格ではなく、専門性に一歩踏み込んだ資格になると言えるでしょう。インストラクターということでアロマに関して指導をしていくということがこの資格で可能になっていきます。指導をしていくことになるので知識や技術もかなり本格的な内容を学んでいくことになるでしょう。そのため資格の難易度は大きく上がっていきます。ただ、それだけ仕事の現場や開業をしていく時に大きな力になってくれることになります。ただ、セラピストという印象は薄く、アロマセラピーというものを広く伝えていく、宣伝員のような効果の方が大きい資格になるので、資格を取ろうとしている人はそこには注意が必要になると言えるでしょう。

講師としてアロマセラピーに関わっていくことができるので、アロマセラピストとは少し違った働き方を可能にしてくれます。実際にアロマセラピストをしてもらう必要はないがどのようなものか知りたいという人に対しても手を差し伸べることができるようになります。そのためアロマに関して幅広い仕事に対応できるようになるでしょう。

資格取得までの目安期間 スクール費用の目安 合格率
4~8ヶ月 20~30万円 非公開
受験、受講条件
JAA認定スクールで所定のカリキュラムを修了していること。

JAAアロマインストラクター に適している職業

この資格を取得すると、JAAの認定校として登録することが出来ます。

医療関係 ボディケアサロン
プロセラピスト アロマショップ
アロマサロン開業 セルフケア
スクール講師

JAAアロマインストラクター の特徴、条件など

JAAアロマコーディネーターの上位に位置するこの資格は、取得するとJAAの認定校としてスクール開業が認められているのが特徴です。

JAA認定校一覧へ

▼人気のメディカルアロマ講座

国内のアロマ協会

国際的なアロマ協会

31のアロマ資格を徹底解説