アロマ資格ナビTOP > JAA日本アロマコーディネーター協会 > JAAアロマハンドリラックス

JAAアロマハンドリラックスはどんな資格?

アロマハンドリラックスライセンスは、相手に対してマッサージをすることを着眼点にした資格となります。そのためかなり実戦的な内容になっていきますが、初心者の人でも十分理解できるような勉強の内容になっているので、十分取得していくことができる資格と言えるでしょう。アロマセラピストに必要な相手をリラックスさせるということを学ぶことができ、アロマセラピストに必要は、癒しの基本をしっかりと見に付けることが出来るでしょう。この資格を取っていくことでアロマセラピストがどのようなものかをより理解することができ、またマッサージなどの重要性を認知し、関心を持っていくことができます。

アロマに関しては深い知識があるが、セラピーということになってくると少し知識や技術に不安があるという人が挑戦する事も多いです。この資格をしっかりと生かしていくためには、アロマに関しての深い知識も必要であり、また技術を磨ける環境も必要になります。そのためこの資格だけを取って満足してしまっては少しもったいないものがあると言えます。経験や環境が揃えば、十分仕事に生かしていくことができる資格になることでしょう。試験には実技試験なども含まれているので、充実した技術を自分で学習できるでしょう。

資格取得までの目安期間 スクール費用の目安 合格率
1~3ヶ月 10~20万円 非公開(予想 90%以上)
受験、受講条件
JAA認定スクールで所定のカリキュラムを修了していること。

JAAアロマハンドリラックス に適している職業

主にトリートメントの手技を磨くための資格となります。精油の知識などはカリキュラムに含まれていないことが多いので知識も求められる本格サロンなどを目指す場合は別途習得が必要となるでしょう。

医療関係 ボディケアサロン
プロセラピスト アロマショップ
アロマサロン開業 セルフケア
スクール講師

JAAアロマハンドリラックスの特徴、条件など

JAAの資格の中で、ハンドトリートメント技術に特化した資格にあたります。リラクゼーションサロンでの勤務のほか、身近な知人に施術するなどの活用方法が考えられます。

JAA認定校一覧へ

▼人気のメディカルアロマ講座

国内のアロマ協会

国際的なアロマ協会

31のアロマ資格を徹底解説