アロマ資格ナビTOP > JAA日本アロマコーディネーター協会 > JAAアロマコーディネーターライセンス

JAAアロマコーディネーターライセンスはどんな資格?

数多くあるアロマに関する基本的な資格の一つがこのJAAアロマコーディネーターライセンスになります。基本的なことを学ぶことができるため、初心者にとって勉強しやすい資格と言えるでしょう。ただ、資格をしっかりと取得する為には規定の研修などを受けていき、最終的には試験に臨む必要があります。独学でも十分に合格していくことはできますが、しっかりとした勉強をしておかないと試験に合格することは難しくなってしまうでしょう。アロマについて他に資格を持っている人であれば、知識を吸収しやすくなるので極確率はぐっと上がっていきます。

このアロマコーディネーターライセンスは基礎的なことを学んでいてそれをマスターしたという人だけが貰えることになります。そのため資格を持っていればアロマセラピストに関してある程度の知識を証明することができます。しかりあまりにも高い専門性などを確保しているわけではなく、あくまでも基本的な部分のみになると言えます。他の団体などから発行されている基本的な資格同様に、この資格だけでは仕事をしていくのは不十分になりがちです。経験や新しくより専門性の高い資格があると心強いでしょう。ただ、一般の人にとっては十分な知識となっていきます。

資格取得までの目安期間 スクール費用の目安 合格率
4~8ヶ月 15~30万円 約90%
受験、受講条件
JAA認定スクールで所定のカリキュラムを修了していること。

JAAアロマコーディネーター に適している職業

精油の販売などに携わるなら取得しておきたい資格のひとつです。アロマテラピーは民間資格の為、資格が無くても販売はおこなえますが、精油の効用などの知識は少なからず必要となります。

医療関係 ボディケアサロン
プロセラピスト アロマショップ
アロマサロン開業 セルフケア
スクール講師

JAAアロマコーディネーター の特徴、条件など

JAAのもっともスタンダードなライセンスがこのアロマコーディネーターの資格です。一般的な精油の知識から簡単なトリートメント理論を学ぶことが出来ます。

JAA認定校一覧へ

▼人気のメディカルアロマ講座

国内のアロマ協会

国際的なアロマ協会

31のアロマ資格を徹底解説