アロマ資格ナビTOP > AEAJ日本アロマ環境協会 > AEAJアロマセラピスト

AEAJアロマセラピストはどんな資格?

アロマセラピストはアロマセラピストになりたいと思っている人が一番望んでいる資格の一つで、日本アロマ環境協会の中でも、アロマテラピーインストラクターと同じように専門性の高い資格です。アロマセラピストを目指すのであればこの資格を取ることが当面の目的になると言えます。この資格は日本の中であれば十分な資格となると言え、アロマセラピストとしての仕事で力不足になってしまうことはありません。しかしこの日本アロマ環境協会のアロマセラピストの資格を取る人は、アロマに関する知識や技術への欲求が強いことが多く、より国際的に大きな資格を取っていこうと考える人が多くいます。そのため専門性が高くなればなるほど、この資格一つでは十分に対応できなくなってしまう可能性はあります。

ただ資格としての効果は十分あるので、比較されてしまう時は低いレベルでの比較ではなく、より高いレベルでの比較になると言えます。そのため仕事に大きく支障が出てしまうということはないので安心して資格を取ることはできるでしょう。開業なんかを考えている人は、アロマテラピーインストラクターの資格も取ってしまい、指導できる立場の人間として活躍できるようにしておくとかなり幅が広がっていきます。

資格取得までの目安期間 スクール費用の目安 合格率
6~12ヶ月 45~60万円 約40%
受験、受講条件
AEAJアロマテラピーアドバイザーに合格し、AEAJへ入会済みであること。
AEAJ認定校で必須履修科目を修了していること。

AEAJアロマセラピスト に適している職業

アロマテラピー検定は趣味の一環として設けられている最も取り組みやすい資格のひとつです。その為、同資格を持っていてもアロマの現場で優遇されることはほとんどありません。

医療関係 ボディケアサロン
プロセラピスト アロマショップ
アロマサロン開業 セルフケア
スクール講師

AEAJアロマセラピスト の特徴、条件など

AEAJの資格の中でもっとも難易度が高い資格がこのアロマセラピストです。取得のためにはAEAJの認定校で協会が定めるカリキュラムを修了している必要があります。

AEAJ認定校一覧へ

▼人気のメディカルアロマ講座

国内のアロマ協会

国際的なアロマ協会

31のアロマ資格を徹底解説