アロマ資格ナビTOP > AEAJ日本アロマ環境協会 > AEAJアロマテラピーインストラクター

AEAJアロマテラピーインストラクターはどんな資格?

日本アロマ環境協会の中も大きな専門性を持っている資格の一つです。このアロマテラピーインストラクターという資格は、アロマに関する知識を一般的な人に知ってもらうのは当然ですが、専門家に対してもしっかりとした指導をしていくことができるようになります。そのため先生というような位置づけになることも多く、アロマセラピーをより深くそして広く人々に知ってもらうことができるようになります。仕事として利用していくのにも十分な効果があり、主にアロマに関する学校などで活躍させることができる資格です。自分で教室なんかを開いて仕事をしていくことも十分可能となるでしょう。

アロマセラピーに興味のある人がこの資格を取って、活躍していくことで、アロマセラピーを知っている人の輪を広げていくこともできます。そのためアロマに関する人間関係が広がっていくので、自力で開業しようとした時に頼れる人が多くなると言えるでしょう。アロマに関する知識などで有利になるほか、教室やさまざまな学校との繋がりができやすいというメリットもあります。当然アロマセラピーとして活躍していく事もできますが、その場合は、アロマテラピーアドバイザーの資格から、アロマセラピストという資格を取得した方がより仕事に生かせるようになります。

資格取得までの目安期間 スクール費用の目安 合格率
4~8ヶ月 15~20万円 約40%
受験、受講条件
AEAJアロマテラピーアドバイザーに合格し、AEAJへ入会済みであること。
AEAJ認定校で必須履修科目を修了していること。

AEAJアロマテラピーインストラクター に適している職業

精油の販売などに携わるなら取得しておきたい資格のひとつです。アロマテラピーは民間資格の為、資格が無くても販売はおこなえますが、精油の効用などの知識は少なからず必要となります。

医療関係 ボディケアサロン
プロセラピスト アロマショップ
アロマサロン開業 セルフケア
スクール講師

AEAJアロマテラピーインストラクター の特徴、条件など

AEAJアロマテラピーインストラクターの資格は文字通り、アロマ講師としての指導を目指した資格です。取得のためにはAEAJの認定校で協会が定めるカリキュラムを修了している必要があります。

AEAJ認定校一覧へ

▼人気のメディカルアロマ講座

国内のアロマ協会

国際的なアロマ協会

31のアロマ資格を徹底解説